料理

【所ジャパン】大分の郷土料理『かぼすブリのりゅうきゅう』と『きらすめめし』の作り方<2020年1月27日>

所ジャパン フルーツブリ

2020年1月27日所JAPANでは、今話題の「フルーツブリ」のおいしい食べ方が紹介されました。

フルーツブリはブリの進化系!「かぼすブリ」とか「みかんブリ」などと表示され、回転ずしでも大人気なんです。(私も大好きです♪)

ブリの本場、大分県臼杵市の家庭で食べられている郷土料理2つが紹介されました。

『かぼすブリのりゅうきゅう』戸川家のレシピ

「かぼすブリのりゅうきゅう」 材料

「かぼすブリのりゅうきゅう」 材料

.
かぼすブリ
にんにく
しょうが
しょうゆ
みりん

ねぎ

 

「かぼすブリのりゅうきゅう」作り方

yumi
yumi
その昔、大分の漁師さんが沖縄の漁師さんに作り方を教わり持ち帰ったことから、「りゅうきゅう」と呼ばれるようになったそうです。

① ボウルに、にんにくとしょうがの千切りを入れます。

② ①にしょうゆ、みりん、酒で味をつけます。

みかんぶりのしっぽの方を一口サイズに切り、ボウルに入れ合わせます。

④ 最後にねぎを添え、器に盛りつければ出来上がりです。

 

りゅうきゅうはご飯にもお酒にもピッタリ。

かぼすブリの他、アジ、鯛、さば、カンパチなどでもおいしくできるそうです。いくつかのお魚を混ぜてもOKですよ^^

 

『きらすまめし』梶原家のレシピ

「きらすまめし」の材料

「きらすまめし」の材料

.
ぶり 適量
ねぎ
みょうが
青じそ
かぼす
おから
白だし

 

「きらすまめし」の作り方

yumi
yumi
きらす まめしは、「きらす=おから」「まめし=まぶす」という臼杵市の方言なのだそうです。

かぼすブリは小さく切り、ねぎ、みょうが、青じそを合わせカボスを絞りかけます。

おから白だしを加え、軽く炒めてから冷まします。

③ 冷やしたおからとぶりを混ぜ合わせれば出来上がりです。

 

参考になれば幸いです♪

 

最後までお読みくださりありがとうございました♡

 

▼同日放送されたレシピはこちら▼

*リュウジさん『日韓ワールドカップ茶漬け』の作り方

*リュウジさん『ペーペーブリ』の作り方