料理

【ヒルナンデス】『豚丼』の作り方*ラップとレンジだけで作る絶品料理<2020年10月5日>

絶品 豚丼

2020年10月5日のヒルナンデスでは、ラップとレンジだけで作る『豚丼』が紹介されました。

肉とタマネギに甘辛い味がしっかり沁みた豚丼はまさに絶品!ごはんがどんどん進みます。

鍋を使わないので洗い物が少なくて済みます。味付けも簡単であっという間にできちゃいます♪

材料と作り方をまとめます。

 

『絶品豚丼』使うのはラップとレンジだけ

「絶品豚丼」の材料

「絶品豚丼」の材料(2人分)


豚こま切れ肉 200g
タマネギ 1/2個
焼き肉のタレ 大さじ4
しょう油 大さじ1
ごはん 2膳分
糸唐辛子 適量

 

「絶品豚丼」の作り方

① 耐熱皿に薄くスライスしたタマネギ豚肉焼き肉のたれしょう油を入れて混ぜます。

豚肉とタマネギに密着するようにラップをかけて冷蔵庫で5分間寝かせます。

yumi
yumi
ポイントはラップを豚肉にピタッと密着させること。

中の空気を抜くことでタレが沁み込み、豚肉のうまみが増します。

 

③ ②のラップを一度剥がし、豚肉とタマネギをよくまぜます。

ラップをふわっとかぶせ、レンジ600Wで3分加熱します。

yumi
yumi
ラップをふわっとかぶせることで適度に蒸し料理ができます。

 

⑤ 時間になったらレンジからとり出し混ぜます。もう一度ラップをふわっとかぶせ2分加熱します。

⑥ どんぶりにご飯を盛り⑤をのせます。糸唐辛子をトッピングすればできあがりです。

 

 

今回使われたのは「クレラップ」でしたが、クレラップって年間1億本も売れているのだそうです(驚)

1960年に誕生したクレラップ。発売当時は高級品としてデパートなどで売られていたとか。

当初はむき出しになっていた刃もどんどん改良され、1980年にV字になりました。

素材が紙になったので安全になりましたよね。切れ味が良いので我が家ではよくクレラップを使っています^^

 

今回は、ラップとレンジで作る「絶品豚丼」を紹介しました。少しでも参考になれば嬉しいです。

 

最後までお読みくださりありがとうございました♡

 

 

▼関連記事▼
『肉詰めいなり』の作り方*リュウジさんの低糖レシピ<2020年7月13日>

小林まさみ先生が選ぶ『冷蔵庫残り物レシピBEST5』*木金レシピで話題

その他、ヒルナンデスで紹介されたレシピはこちら