料理

【あさイチ】料理研究家 白崎裕子さんの「黄にら~油がけ たらのホイル蒸し」<2019年11月27日>

料理

2019年11月27日のあさイチ「みんなゴハンだよ」では、料理研究家 白崎裕子さんの「黄にら~油がけ たらのホイル蒸し」が紹介されました。

「黄にらのラー油」を蒸したタラの上にかけるという料理なのですが、黄にらって珍しいですよね!

スーパーで買えない時には、普通の緑のニラやネギの白い部分を使っても作れるそうです。

ねぎを使うのが一番「黄にら~油」に近い味になるそうなので作ってみたいのですが、先に材料と作り方を書いておきたいと思います。

 

「黄にら~油がけ たらのホイル蒸し」白崎裕子さんのレシピ

「黄にら~油がけ たらのホイル蒸し」材料(2人分)

たら(切り身)2切れ
酒 大さじ1
生しいたけ 3枚
黄にら~油 大さじ4
小松菜(ゆでたもの)適量

 

「黄にら~油」材料

黄にら 100g
ごま油(白)100ml
赤とうがらし 3~5本
しょうが 1かけ
小えび(乾燥) 大さじ3
白ごま 大さじ1
塩  小さじ1強
はちみつ  小さじ2

「黄にら~油がけ たらのホイル蒸し」の作り方

たらの準備をします

① たらの切り身を酒に10分程つけておきます。

② 生しいたけの軸を取り、半分に切ります。

③ キッチンペーパーなどでたらの水分を拭き、アルミホイルにたらと生しいたけ3個を乗せます。

④ アルミホイルの口をしっかり閉じ(中に水がはいらないように)、フライパンに並べます。

⑤ 水をフライパンのなべ底から1㎝程入れ中火にかけます。

 

yumi
yumi
冷たいところからじっくり火を入れることで、たらがふっくらするのだそうです!
お湯ではなく、水を入れるようにしてくださいね☆

 

⑥ 水が沸騰したら弱火に落し、ふたをして5分程蒸します。

 

黄にら~油を作ります

たらを蒸している間に黄にら~油を作ります。

① 黄にらをみじん切りにしておきます。

② フライパンにごま油(白)、みじん切りにしたしょうが、種を取りきざんだ赤とうがらしを入れ、油がシュワシュワしてきたら黄にらを入れます。

③ さっと過熱したら火を止めます。

小えび、白ごま、塩、はちみつを入れ、混ぜます。

⑤ ホイルを開けて、大さじ2の黄にら~油を乗せます。小松菜のゆでたものを添えたら完成です!

 

yumi
yumi
小えびは、じゃこやかつぶし、桜エビに変えたり、白ごまをアーモンドやカシューナッツに変えてもおいしく食べられるそうです。

冷蔵庫で1週間ほど保存できるので、作り置きしておけばいろいろ楽しめそうです!

 

実際に作ったら、画像を入れて更新していきたいと思います。

楽しみにしていてくださいね!

 

今日も最後までお読みくださりありがとうございました♡

 

あさイチ レシピおすすめの関連記事です。

その他 あさイチのレシピはここをクリック