料理

【ノンストップ】坂本昌行さん『ボンゴレラーメン』の作り方<2020年3月20日>

坂本昌行 ボンゴレラーメン

2020年3月20日のノンストップ!「坂本昌行のOne Dish」のコーナーでは、『ボンゴレラーメン』が紹介されました。

ボンゴレラーメンはパスタの代わりに中華麺を使った新感覚のラーメンです。

どっさりパセリとフライドオニオンがクセになる、風味豊かな一品です♪

材料と作り方をまとめます。

 

『ボンゴレラーメン』坂本昌行さんのレシピ

「ボンゴレラーメン」材料

「ボンゴレラーメン」材料(2人分)


アサリ 400g
パセリ (みじん切り)大さじ4
中華生麺 2玉
玉ねぎ 1/4個
サラダ油 大さじ4
にんにく 2かけ
赤唐辛子 1本
オリーブオイル 大さじ2
白ワイン 100ml
水 600ml
塩 小さじ1/2
黒コショウ 少々

 

「ボンゴレラーメン」の作り方

下ごしらえをします

アサリの砂抜きをします。

アサリの砂抜き

・ボウルに3%の塩水を作り、ボウルより一回り小さなザルにアサリを入れます。
・アルミホイルをふわっとかけ、2~3時間冷蔵庫に入れます。
・アサリをザルごとあげ、殻と殻をこすり合わせるようにして洗います。

パセリは枝から外し、みじん切りにします。

玉ねぎを薄切りにします。

にんにくをみじん切りにします。

赤唐辛子は種を除き輪切りにします。

 

ボンゴレラーメンを作ります

① フライパンに油を入れ、薄切りにした玉ねぎを弱火にかけてフライドオニオンをつくります。

② 玉ねぎがキツネ色になったら、ザルで濾します。(玉ねぎ油は取っておきます)

③ フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくの香りが立つまで炒めます。

④ アサリを加え、白ワインを入れてアルコールを飛ばしながら煮ます。

を入れてアサリの口があくまで3~4分煮ます。

⑥ 鍋にお湯を沸かし、中華麺表示時間より1分短く茹でます。

⑦ ⑥を⑤に入れ、塩・こしょうで味を調えます。

パセリを加え混ぜ合わせます。上にフライドオニオンをのせ、最後に玉ねぎ油を回しかけたらできあがりです。

 

 

まとめ

フライドオニオンの香ばしさが味のアクセント。たまねぎ油を加えることでコクがアップします!

パセリたっぷりの風に豊かなボンゴレラーメンは、ボンゴレパスタとはまた違うおいしさが味わえます。是非試してみてくださいね。

 

参考になれば幸いです。
最後までお読みくださりありがとうございました♡

▼関連記事はこちら▼
*【【ノンストップ】坂本昌行さん『簡単!セロリソーセージ』の作り方

*【ノンストップ】坂本昌行さん『春の山菜サワラ炒め』の作り方

*【ノンストップ】坂本昌行さん『ヒヨコ豆のコロッケ』の作り方

その他、ノンストップで紹介されたレシピを見るときはここをクリック