汚れを落とす

【この差って何】おそうじ本舗が実践している掃除のプロ技<2020年4月14日>

お掃除本舗 掃除のプロ技

2020年4月14日のこの差って何ですか?『おそうじ本舗が実践している掃除のプロ技』が紹介されました。

『水回りの頑固な汚れを簡単に落とすプロ技』
『カーペットに絡まったごみを簡単に取るプロ技』
『網戸の汚れを簡単に取るプロ技』

3つのプロ技を教えてくれたのは、おそうじ本舗の尾崎真さんです。

詳しくまとめます^^

 

『水回りの頑固な汚れを簡単に落とすプロ技』

こびりついた水回りの頑固な汚れは「木工用接着剤」を使えばきれいに落とすことができます。

これは、木工用接着剤が木製のもの以外には接着しにくいという特性を生かした技です。汚れが接着剤と一緒にかたまります。金属などに接着しづらいので汚れだけが剥がれ落ちます。

木工用接着剤を使って汚れを落とす方法

① 汚れを覆うように木工用接着剤を塗り、1日乾かします。
② 白かった接着剤が透明になったらはがします。

 

換気扇の頑固な油汚れにも木工用接着剤が便利です。事前に木工用ボンドを換気扇に塗っておけば、掃除するときにはがすだけできれいになります。

また、汚れの激しい上履きの底にも木工用接着剤を塗っておけば、はがすだけできれいになります。

 

 

『カーペットに絡まったごみを簡単に取るプロ技』

カーペットの掃除をするときには「ゴム手袋」が便利です。

掃除機やコロコロではカーペットの表面のほこりしか取れませんが、ゴム手袋を使えばカーペットの奥にあるゴミが引っ掛かって出てきます。

ゴム手袋でカーペットの掃除をする方法

ゴム手袋をつけてカーペットの中に入り込んだゴミを絡めとるように集めます

 

シールをはがそうとして失敗した時もゴム手袋が役立ちます

ゴム手袋の指先にスプーンを入れます。水で表面を湿らせて、スプーンの背中で軽くこすります。そうすれば残ったシールがきれいに落ちます。

 

『網戸の汚れを簡単に取るプロ技』

網戸についた頑固な汚れは「洋服のホコリ取り(ブラシ)」が便利です。

普通のブラシは、こすった時に毛が倒れて汚れが落とせませんが、洋服のホコリ取りなら網戸をこするだけで楽に汚れが落ちます。

 

以上、掃除のプロ技をまとめました。

 

参考になれば嬉しいです。
最後までお読みくださりありがとうございました♡

▼同日放送されたふわとろオムライスのレシピはこちら▼
*旬香亭『ふわとろオムライス』の作り方*ミシュランシェフ直伝

その他、掃除の記事を見るときはこちらをクリック