ダイエット

おからパウダーダイエットのやり方*1日の摂取量はどれくらい?注意点やデメリットも

おからパウダーダイエット1

お正月につい食べ過ぎてしまい、ダイエットをしなければ!と思っている方は多いかもしれません。(← 私がそうです(><))

ダイエットと言っても、極端な食事制限や運動は続ける自信がないという方は、テレビでも紹介され、今話題になっている「おからパウダーダイエット」を試してみてはいかがでしょうか。

おからパウダーダイエットとは

おからパウダーダイエット
おからパウダーとは、豆腐や豆乳を作る際に残った大豆の搾りかすであるおからを乾燥させたものです。

おからパウダーダイエットとは、おからパウダーを食べるだけの簡単ダイエットです。

おからは食物繊維が豊富なので、摂取することで腸内環境を改善することができます。

また、痩せホルモンとも呼ばれる「アディポネクチン」が増え、脂肪燃焼が促進されることから、高いダイエット効果が期待できます。

 

おからパウダーダイエットのやり方・摂取量はどれくらい?

おからパウダーダイエットのやり方!


毎日食前におからパウダーを大さじ1杯~2杯食べます。
(食事をする15分~30分前に食べると効果的だといわれています。)

おからパウダーに味はほとんどありませんが、そのまま食べることに抵抗があるという方は、普段の食事に振りかけて食べてみてはいかがでしょうか。

コーヒーに入れる、ヨーグルトにかける、カレーやお味噌汁に入れてみるなど、お気に入りの食べ方を探してみるのも楽しそうですね♪

 

おからパウダーダイエットの効果はいつから出るの?

おからは食物繊維を豊富に含んでいるので、腸内環境の改善効果が期待できます。

yumi
yumi
便秘でお悩みの方もおからパウダーを摂り始めてから便通がよくなったという声も多く出ているようです。

おからパウダーは、水分を含むと膨らむので、食前に食べると満腹感を得やすく、食べ過ぎを防ぐことができます。

無理な食事制限は苦手だという方も、おからパウダーを摂ることで自然に食事の量を減らすことができるかもしれません。

また、食前におからパウダーを摂ることで血糖値の上昇を防ぐ効果も期待できます。

さらに、おからは女性ホルモンと似た働きをすることで知られる「大豆イソフラボン」を多く含んでいます。

大豆イソフラボンには、女性特有の症状を改善してくれる効果があるので、ダイエット以外にも女性に嬉しい効果が期待できます。

おからパウダーダイエットの効果については個人差がありますが、テレビで実践した例では、3週間で-7.9kgという結果も出ています。

どのようなダイエットにもいえることですが、ある程度の期間続けなければ効果が実感できない場合が多いので、一定期間続けることが大切です。

 

押さえておきたい!おからパウダーダイエットの注意点

15
おからパウダーを摂取しすぎると便秘や下痢、胃腸の不調が起こることがあるので、摂り過ぎには注意が必要です。食事の前に大さじ1杯~2杯が適量なので、心掛けておきましょう。

また、生のおからを使用するときは、賞味期限にも注意が必要です。

期限内に食べきることができないときは冷凍保存しておくとよいでしょう。

おからパウダーを摂っていれば、多少食べ過ぎても運動をしなくてもよい、というわけではありません。

栄養バランスがとれた食生活、適度な運動も心掛けるようにしましょう。

 

おからパウダーダイエットのデメリット

おからの食物繊維は、不溶性食物繊維です。

不溶性食物繊維は、適量であれば便通の改善に効果的ですが、摂り過ぎると便の量が増え、腸の動きが鈍くなるので、逆に便秘になってしまうことがあります。

また、摂り過ぎると体が慣れてしまい、満腹感を得ることができなくなってしまい、食べ過ぎて太ってしまうことがあります。

適量を摂取していればデメリットは少ないので、適量を摂るということを心掛けておきましょう。

 

おからパウダー自分で作る

おからを自分で作る
おからパウダーは、スーパーやドラッグストア、ネット通販でなどで購入することができますが、大変人気で品切れが続いている店舗もあるようです。

おからパウダーは、生のおからを使って自分で作ることもできます

ここでは、おからパウダーの作り方を紹介します。

 

フライパンで作る方法

① 生のおからをフライパンに広げ、強火で混ぜながら乾煎りをします。

② 湯気が出てきたら火を弱めて混ぜながら乾煎りをします。

③ そのまま乾煎りを続け、パサパサに乾燥をしてきたら出来上がりです。

 

電子レンジで作る方法

① 耐熱皿に生おからを薄く広げ、ラップをせずに電子レンジで500Wで5分を目安に加熱します。

② 加熱が終わったらいったん取り出し、よくほぐしてから再度4分ほど加熱し、取り出してみて、乾燥していたら出来上がりです。

注)まだ水分が残っていたら1~2分ずつ様子を見ながら再度加熱し、パサパサに乾燥したら出来上がりです。

 

オーブンで作る方法

① 天板にクッキングシートを敷き、おからを広げ、110度に温めたオーブンで10分焼きます。
② 焼きあがるといったん取り出してよく混ぜ、再度110度で5分焼きます。

③ これを何度か繰り返し、パサパサに乾燥したら出来上がりです。

 

注意点

フライパンや電子レンジで作る方法が手軽にできるので一般的ですが、どちらも加熱しすぎると焦げてしまうので注意が必要です。

キメの細かいおからパウダーを作りたいときは、出来上がったものをさらにミキサーにかけるという方法があります。

保存期間は冷蔵庫で4~5日なので早めに使いきりましょう。

 

yumi
yumi
おからパウダーは、痩せやすい体質へと体質を改善する効果もあるので、ダイエットをしてもすぐに太ってしまうという方にもおすすめです!

最後までお読みくださりありがとうございました♡