ダイエット

【あさイチ】比嘉一雄さん『ゆるトレ版 NEAT』のやり方<2020年2月18日>

NEATトレーニング

ジムに通う人が増え、フットネスブームが到来しています。

でも、運動って続けるのがなかなか難しいと感じませんか?2020年2月18日のあさイチでは「簡単でゆる~いトレーニング(=ゆるトレ)」が紹介されました。

『NEATトレーニング』(ニート=非運動性熱産生)を教えてくれたのは、パーソナルトレーナの比嘉一雄さんです。

NEATは日常の動作にちょっと負荷をかけるというトレーニング法です。ゆるくても効果が期待できるそうですよ。

トレーニング方法を簡単にまとめます。

 

『ゆるトレ版 NEAT』のやり方

NEATトレーニング1

【おしり】お尻をつきだすように3秒かけて座る
【太もも】背中をまっすぐにして3秒かけて座る

yumi
yumi
立つときも、反動を使わず3秒かけて腰をあげましょう。

 

NEATトレーニング2

【足】かかとで歩く

yumi
yumi
すねから足の裏までつながる「前けい骨筋」を鍛えることで、つまずきにくくなります。

 

NEATトレーニング3

【ふくらはぎ】つま先で歩く

yumi
yumi
つま先歩きすると「下たい三頭筋」が鍛えられ、ふくらはぎが引き締まります。また、足首の引き締め効果も期待できます。

 

NEATトレーニング4

【おしり・太もも】大股歩き

yumi
yumi
大股歩きすると「大でん筋」と「ハムストリングス」が鍛えられヒップアップ&美脚効果が期待できます。

 

『家事の合間にできるHEATトレーニング』

家事の中のNEATトレ1

【洗濯物でお腹を引き締める】
① 正座する
② 体をねじり、洋服は右、タオルは左という風にできるだけ大きくゆっくり洗濯物を離れた場所に置く

yumi
yumi
「腹斜筋」が鍛えられ、お腹の引き締め効果が期待できます。

 

家事の中のNEATトレ2

【食器洗いでヒップアップ】
お皿を洗いながら片足を交互に後ろに引き上げます。

yumi
yumi
「大でん筋」が鍛えられ、ヒップアップ効果が期待できます。

 

 

NEATトレーニングを続けることで、筋力低下の防止になるし、筋トレの下地作りにもなるそうです。

どのトレーニングも、痛みを感じた時には無理に続けないようにしてくださいね。

 

参考になれば幸いです。
最後までお読みくださりありがとうございました♡