料理

【ノンストップ!】笠原将弘さん『ホタテの磯辺焼き バターあんかけ』の作り方<2020年4月7日>

笠原さんホタテの磯辺揚げ バターあんかけ

2020年4月7日のノンストップ「笠原将弘のおかず道場」では『ホタテの磯辺焼き バターあんかけ』が紹介されました。

スーパーでお手軽に買えるボイルホタテを揚げ焼きにして、とろりとあんをかけます。

ホタテは変わり衣を使い風味良く仕上げますよ^^

材料と詳しい作り方をまとめます。

 

『ホタテの磯辺焼き バターあんかけ』笠原将弘さんのレシピ

「ホタテの磯辺焼き バターあんかけ」材料

「ホタテの磯辺焼き バターあんかけ」材料


ホタテ(ボイル) 6個
エリンギ 1本
みつば 2.5本
小麦粉 大さじ2
水 大さじ2
のりの佃煮 大さじ1/2
揚げ油 適量

<あん>
だし汁 1カップ(200㏄)
薄口しょうゆ 大さじ1
みりん 大さじ1
片栗粉 大さじ1/2
水 大さじ1/2
バター 7.5g

 

「ホタテの磯辺焼き バターあんかけ」の作り方

下準備をします

エリンギを輪切りにします。

みつばを1㎝の長さに切ります。

 

ホタテの磯辺焼き バターあんかけを作ります

小麦粉と水を混ぜ、のりの佃煮も加えて変わり衣を作ります。

② ①にホタテをくぐらせ、170℃の油で揚げ焼きします。

③ ②にエリンギを加え、色よく揚がったらバットに取ります。

④ 鍋にしょうゆとみりんを温め、煮立ったら水溶き片栗粉でとろみをつけます。

⑤ ④にバターとみつばを加えて混ぜます。

⑥ 皿に③を盛り、⑤をかけたらできあがりです。

 

ホタテの他、エビやイカ、白身の魚でもおいしく食べることができます

のりとバターは相性抜群!仕上げのバターと変わり衣の海苔の風味がクセになりますよ。

 

参考になれば嬉しいです。
最後までお読みくださりありがとうございました♡

▼関連記事▼
*笠原将弘さん『アサリと鶏むね肉の蒸し煮込み』<2020年4月6日>

*笠原将弘さん『アサリの砂抜き』&『アサリだし』<2020年4月6日>

その他、笠原将弘さんのレシピを見るときはここをクリック

ノンストップで紹介されたレシピを見るときはここをクリック