料理

【世界一受けたい授業】和知徹さん『鶏肉のクリーム煮』の作り方<2020年3月14日>

鶏肉のクリーム煮

2020年3月14日の世界一受けたい授業では、肉料理の聖地と呼ばれる名店マルディ グラのオーナーシェフ和知徹さんが、「お店の肉料理を家庭で再現できるテクニック」を教えてくれました。

3つ目に教えてくれたのは『鶏肉のクリーム煮』です。

リーズナブルな鶏むねを使った主婦にうれしい一品。フライパンで簡単に作っていきます。

材料と作り方をまとめます。

 

『鶏肉のクリーム煮』和知徹さんのレシピ

「鶏肉のクリーム煮」材料

「鶏肉のクリーム煮」材料

鶏むね肉 4枚
黒こしょう 少々
塩 3つ指×4回
小麦粉(強力粉)適量
サラダ油 大さじ2
バター 120g
マッシュルーム 12個
生クリーム 400ml
ディジョンマスタード 大さじ1+小さじ1

 

「鶏肉のクリーム煮」の作り方

室温に戻した鶏むね肉を振ります。

② ①に小麦粉をまぶします。

黒コショウを振り、熱したサラダ油で皮目を下にして中火で3分程焼きます。

 

yumi
yumi
ここで大切なのは、肉を焼き固めることです。しっかり焼き固めないと必要以上に肉汁が外に出てパサパサになります。

 

④ 鶏肉を両面焼いたら取り出し、フライパンの油を捨てます。

⑤ フライパンにバターを熱し、厚めにスライスしたマッシュルームを炒めます。

生クリームを加えふつふつしてきたら、鶏肉を戻しクリームをスプーンでかけながら煮ます。

⑦ 生クリームが半分くらいになり、とろみがついたら火を止めます。

ディジョンマスタードを加え、5分程寝かせます。

⑨ 鶏肉を食べやすい大きさに切り、上からクリームをかければできあがりです。

 

まとめ

鶏肉は焦らずじっくり焼くのがおいしくできるポイントです。

 

参考になれば幸いです。
最後までお読みくださりありがとうございました♡

 

▼同日放送されたレシピはこちら▼
*和知徹さん『アメリカンビーフのサーロインステーキ』の作り方

*和知徹さん『梅酒ソースのポークソテー』の作り方