料理

【ヒルナンデス】『ぶり大根』基本の作り方*料理のキホン検定<2020年2月3日>

ぶり大根 基本の作り方

2020年2月3日のヒルナンデス!「料理のキホン検定」では、定番料理「ブリ大根」の基本の作り方が紹介されました。

ブリ大根が好きという方は多いと思うのですが、独特のにおいが気になって、家では作らないという方も多いかもしれません。

臭みのない「おいしいブリ大根の作り方」をまとめたいと思います。

 

『おいしいぶり大根』の作り方

「ぶり大根 」材料

「ぶり大根」材料


ぶり 適量
大根 適量

<煮汁>
砂糖

みりん
しょうゆ
しょうが

 

「ぶり大根」の作り方

下処理をします

大根を輪切りにして皮をむき、角を丸く面取りをします。

② 片面に十字に切込みを入れ、水が沸騰してから10分ほど下茹でします。(竹串がすっと入る柔らかさまで)

yumi
yumi
大根を下茹ですることで、大根の甘さを引き出しえぐみが取れます

ブリに塩を振り10分ほど置きます。

yumi
yumi
塩で下処理すると、ブリの臭みとなる成分が身から出てきます

④ 沸騰したお湯にぶりを5秒~10秒ほど入れ、ぶりの表面の色が白くなったらすぐに取り出し、水にいれます。

⑤ 血合いをていねいに取り除き、水気をふき取ります。

 

ブリ大根を煮ます。

① 煮汁を作ります。

煮汁の作り方

鍋に砂糖、酒、みりん、しょうゆ、しょうがの薄切りを入れ、ひと煮立ちさせます。

② 鍋に煮汁を入れぶりを中火で10分ほど煮込み、いったん取り出します。

大根は中火で30分ほど煮ます。

④ ぶりを鍋に戻し、ひと煮立ちさせれば出来上がりです。

 

ごはんにもお酒にもピッタリ!

下処理をしっかり行うので、臭みがありません。

ぶりと大根を別に煮込み、最後に合わせるのでふんわり柔らかなブリ大根ができますよ。

 


柚子の千切りをのせてもおいしく頂けそうですね♪

 

今が旬のブリ。ぜひお試しくださいね。
最後までお読みくださりありがとうございました♡