ノンストップ!

【ノンストップ】おいしいアスパラガスの選び方&長持ちさせる方法*大人磨き研究所<2020年4月20日>

アスパラガスを選ぶ方法

2020年4月20日のノンストップ「噂の大人磨き研究所」では、『おいしいアスパラガスの選び方&調理法』が紹介されました。

アスパラは全国的に栽培されているので、春から夏まで旬が楽しめる野菜です。

『おいしいアスパラガスの選び方』を教えてくれたのは、野菜ガイド 江戸際陽子さんです。

番組では『アスパラをより長持ちさせる方法』も紹介されましたので、合わせてまとめます。

 

『おいしいアスパラガスの選び方』

アスパラガスを選ぶ時は「はかま」と呼ばれる形が正三角形のものを選びましょう。
アスパラガスのはかま
アスパラは同じ株から何度も収穫します。はかまが二等辺三角形のアスパラは<収穫が早く株が疲れている>場合があります。

はかまの形が正三角形のアスパラは<ゆっくり成長させた後に収穫>したアスパラです。

はかまの形の他、さらにおいしいアスパラを選ぶ4つのポイントを紹介します。

おいしいアスパラを選ぶポイント

① はかまがみずみずしいもの。
② 穂先が締まっているもの。
③ 切り口がみずみずしく乾いていないもの。
④ 根本まで緑色のもの。

 

『アスパラをより長持ちさせる方法』

アスパラを長持ちさせるためには「冷蔵庫でラップに巻いて縦に保存する」と良いです。

保存するときに大切なのは「保存するときの向き」です。

アスパラを横に保存すると、穂先が上に起き上がろうと無駄なエネルギーを使い、栄養やうま味が損なわれることがあります。

 

『アスパラを冷凍保存する方法』

アスパラを冷凍保存する方法

① かために茹でて水気を切ります。
② 食べやすい大きさに切ります。
③ 保存袋に入れ平らにならして冷凍します。

アルミやステンレスのバットを使い、より早く冷凍するのがポイントです。

yumi
yumi
氷の結晶が小さくなるので食感がキープできます。

 

 

アスパラは β-カロテン、ビタミンB1、B2、食物繊維などの栄養がたっぷり詰まっています。また穂先には動脈硬化を防ぐと言われるルチンも含まれています。

ゆでても、焼いても、炒めても、揚げてもおいしいアスパラガス。よりおいしいアスパラガスを選び味わってくださいね^^

 

参考になれば嬉しいです。
最後までお読みくださりありがとうございました♡

 

▼関連記事▼
*同日放送されました
アスパラガスの丸ごと調理法*片本恵理子さん<2020年4月20日>

片本さん『アスパラアレンジレシピ』出張料理人が絶対に食べてほしい料理<2020年4月20日>

その他、ノンストップで紹介されたレシピを見るときはこちらをクリック