料理

【あさイチ】料理研究家 瀬尾幸子さんの「レンチン お好み焼き風」と「バタースープ」<2019年12月12日>

料理

こんにちは。

2019年12月12日のあさイチ「みんなゴハンだよ」では、料理研究家 瀬尾幸子さんの「レンチン お好み焼き風」と「バタースープ」が紹介されました。

電子レンジで作るお好み焼きは、小麦粉を使わないので夜中でも安心して食べることができます(嬉)

バターが香る具沢山のスープは、トマトを入れてもおいしく食べられるそうですよ!

ちょうど材料があるので「レンチンお好み焼き風」をお昼に作ります。後ほど画像を入れて記事を更新します。

その前に、材料と詳しい作り方を紹介していきます。

 

「レンチン お好み焼き風」瀬尾幸子さんのレシピ

「レンチン お好み焼き風」材料(1人分)

.
キャベツ2~3枚
豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用) 2枚
溶き卵 1個分
削り節
マヨネーズ
青のり粉
お好み焼きソース
紅しょうが
サラダ油

 

「バタースープ」材料(2~3人分)

.
キャベツ2~3枚
ベーコン2枚
たまねぎ1/2個
にんじん1/2本
じゃがいも1個
粉チーズ
バター 大さじ1
サラダ油 大さじ1
固形スープのもと 1個
水 カップ3
塩 小さじ1/3~1/2
こしょう

 

「レンチン お好み焼き風」の作り方

キャベツを電子レンジで蒸します

キャベツを7㎜幅に切ります。

 

yumi
yumi
瀬尾さんがいろいろ試したところ、7㎜幅で作ったお好み焼きが一番おいしかったそうです!

 

② 耐熱皿にキャベツを盛り、豚肉が重ならないように広げてのせます。

 

yumi
yumi
豚肉はどの部位でもOKですが、おすすめはキャベツとの相性抜群のバラ肉です

 

③ ふんわりラップをかけて、電子レンジ600Wで5分間加熱します。

 

薄焼き卵を作ります

 

yumi
yumi
フライパンに油が多いと卵が滑ってうまく焼けないので、ふき取ると良いそうです。油の膜がフライパンにあれば良いそうです。

 

① フライパンが温まったら、溶き卵を流し入れ、卵の表面が乾くまで焼きます。

 

レンチン お好み焼き風を仕上げます

① 電子レンジから出したキャベツを盛り上げるように整え、卵をのせます。

削り節青のり粉マヨネーズお好みソースをかけ、紅しょうがを添えれば出来上がりです。

 

「バタースープ」の作り方

① フライパンにサラダ油、バターの順で入れ、野菜全部を中火で焦がさないように4分炒めます。

 

yumi
yumi
4分炒めることで野菜の甘さが全部出るので、ほんの少しの塩でおいしくできるそうですよ

 

水と固形スープのもとをフライパンに入れ、煮立ってから7分煮ます。

③ 味をみて、塩とこしょうで味を整えます。

粉チーズを少々散らして出来上がりです。

 

具だくさんスープは白菜や小松菜、パスタを入れてもおいしく食べられるそうです。


とても簡単なので、是非作ってみてくださいね☆

 
今日も最後までお読みくださりありがとうございました♡

 

あさイチ レシピおすすめの関連記事です。

その他 あさイチのレシピはここをクリック