料理

【あさイチ】片岡護さん「餅ニョッキ」と「簡単クリームソース」の作り方<2019年12月17日>

料理

2019年12月17日のあさイチでは、どこよりもはやい「お餅の活用法」が特集されました。

皆さんはお餅をどのようして食べていますか?

お雑煮、あんこ餅、磯辺焼き・・。マンネリになりがちですが、お餅はアレンジ次第でおいしく食べられるそうです。

イタリア料理店のオーナーシェフ 片岡護さんはお餅で作る「餅ニョッキ」と餅ニョッキを使った「簡単クリームソース」の作り方を教えてくれました。

材料と作り方を詳しく紹介していきます。

 

「餅ニョッキ」と「簡単クリームソース」片岡護さんのレシピ

餅ニョッキ」材料(2人分)

.
お餅 3個
オリーブ油 大さじ1
塩・こしょう 適量

 

「お餅ニョッキのクリーム」材料(2人分)

.
オリーブ油 大さじ2
にんにく1個
きのこ類 60g
鶏もも肉 40g
生クリーム 100ml
パセリ 適量
白ワイン 30ml
パルメザンチーズ 大さじ4

 

「餅ニョッキ」の作り方

切ったお餅オリーブ油を振り、塩こしょうで下味をつける。

 

yumi
yumi
下味をつけるとソースと合わせた時に一体感が出ておいしくなるそうです!

 

200度のオーブントースターで、表面に焼き色が少し着くくらい(3〜4分ほど)焼きます。

③ オーブントースターから出して3分ほど冷まします。

熱湯でお餅を15秒ほど茹でれば出来上がりです。

 

yumi
yumi
餅をゆでることで、表面がつるんとします。よりニョッキ感が出るそうですよ

 

「餅ニョッキ 簡単クリームソース」の作り方

① フライパンにオリーブ油を温め、みじん切りにしたにんにくを炒める。

② ほぐしたきのこと一口大に切った鶏肉を炒める。

生クリームを加え3分ほど煮込む。

餅ニョッキを加える。

⑤ 仕上げにパメルザンチーズを混ぜたら出来上がりです。

 

片岡シェフ直伝!市販のパスタソースをお店の味にする裏技

クリーム系ソースには<トマトの角切り>をプラス

おすすめの量はパスタソース1袋に対してトマト1/4

クリーム系のソースにはトマトの酸味を加えると味に深みが出るそうです。

 

ミートソース・トマトソースには<生クリーム・バター>をプラス

おすすめの量はパスタソース1袋に対して、生クリームは大さじ1〜2、バターはひとかけ(5g)ほど。

トマト味のソースには乳製品を加えるとコクがでて、ぐっとお店の味に近づくそうですよ。

 

作れば手間がかかるニョッキも「お餅」を使えば簡単に作れそうですね。

お餅にもそろそろ飽きたな〜というとき、是非チャレンジしてみてくださいね^^

 
最後までお読みくださりありがとうございました♡

 

*その他、2019年12月17日「あさイチ」で紹介されたレシピはこちら

▼小林正彦さんの中国料理活用法

▼タケムラダイさんの電子レンジ活用法

その他 あさイチのレシピはここをクリック