料理

【栗原はるみさん】「サーモンとえびのハンバーグ」の作り方*おいしいのきっかけ<2020年10月7日>

栗原 サーモンとえびのハンバーグ

2020年10月7日のみんなの料理「栗原はるみのおいしいきっかけ」では、秋の味覚をたっぷり味わうメニューが紹介されました。

はるみさんの料理が毎月楽しめるおいしいきっかけですが、10月は次の3品です。

『サーモンとえびのハンバーグ』
『にんじんのバターライス』
『さつまいものホクホク天ぷら』

『サーモンとえびのハンバーグ』は、脂がのったサーモンとプリプリのエビを組み合わせ、栗原家特製のタルタルソースをのせていただきます。

さっそく材料と作り方をまとめていきたいと思います!

 

『サーモンとえびのハンバーグ』栗原はるみさんのレシピ

「サーモンとえびのハンバーグ」の材料

「サーモンとえびのハンバーグ」の材料(12個分)


生ざけ(切り身)大 2切れ(正味300g)
えび(無頭/殻つき)10匹(正味200g)
たまねぎ 1/3個(80g)
セロリ 1/2本(80g)
酒 大さじ1
塩 小さじ1/2
こしょう 少々
サラダ油

<タルタルソース>作りやすい分量
甘酢きゅうり 1本分
ゆで卵 2個分
たまねぎ 大さじ2
マヨネーズ 大さじ2~3
塩とこしょう 各少々

 

「サーモンとえびのハンバーグ」の作り方

下準備をします

甘酢きゅうりを作ります

甘酢きゅうりの作り方

【材料】きゅうり 2本、酢 カップ1/2、砂糖 大さじ2、塩 小さじ1/2

【作り方】きゅうりの種を除き5㎜角に切ります。
酢、砂糖、塩を合わせ、きゅうりを1~2時間漬けます。

ゆで卵をみじん切りにします。

たまねぎセロリを粗みじん切りにします。

 

 

サーモンとえびのハンバーグを作ります

サーモンの皮を取り、小さく切ってから包丁でたたきます。

yumi
yumi
サーモンは半分を細かく(ベタベタ)に、もう半分は少し大きめのイメージで細かくします。

細かい部分と大きい部分をくっつけあうようにハンバーグを作ります。

 

えびは殻をむき、背に切込みを入れて背ワタを丁寧に取ります。

えびを半分に切り、尾の部分を刻んでたたきます(のり状にしてつなぎにします)。残りの部分は荒く刻みます。

*おいしいのきっかけポイント1
えびは切り方の違いで食感が豊かになり、きれいに成形できます。

④ ボウルにサーモンえびを入れ軽く混ぜます。酒、塩、こしょうを加えてよく混ぜます。

たまねぎセロリを加えて混ぜます。

⑥ タネを12等分します。1つを直径5~6㎝の平たい円形にまとめ、オーブンシートを敷いたバットに並べます。

⑦ タルタルソースを作ります。

タルタルソースの作り方

ボウルに甘酢きゅうり、ゆで卵、たまねぎ、マヨネーズ、塩こしょうを入れて混ぜます。

 

⑧ フライパンにサラダ油を敷き、⑥を並べ強めの中火で両面をカリっと焼きます。

⑨ 皿に盛りタルタルソースをかけていただきます。

 

 

タルタルソースは栗原家の味。はるみさんはこのまま食べたり、シラスにのせたり、サラダの上にかけて食べたりもしているそうです。

甘酢きゅうりは生のきゅうりを甘酢に漬けたものなので、ピクルスより歯ごたえがあり、食感を楽しめること間違いなしですよ♪

是非ためしてみてくださいね!

 

今回は、栗原はるみさんの『サーモンとえびのハンバーグ』を紹介しました。少しでも参考になれば嬉しいです。

 

最後までお読みくださりありがとうございました♡

 

 

▼同日紹介された栗原はるみさんのレシピはこちら▼
「にんじんのバターライス」の作り方*おいしいのきっかけ<2020年10月7日>

「さつまいものホクホク天ぷら」の作り方*おいしいのきっかけ<2020年10月7日>

その他、栗原はるみさんのレシピはこちら