料理

【ノンストップ】坂本昌行さん『簡単!セロリソーセージ』の作り方<2020年3月13日>

簡単セロリソーセージ

2020年3月13日のノンストップ!「坂本昌行のOne Dish」のコーナーでは、『簡単セロリソーセージ』が紹介されました。

特別な材料は必要ありません。ハーブの代わりに「旬のセロリ」を使った風味豊かな自家製ソーセージです。

材料と作り方をまとめます。

 

 

『簡単!セロリソーセージ』坂本昌行さんのレシピ

「簡単セロリソーセージ」材料

「簡単セロリソーセージ」材料(2人分)


豚ひき肉 250g
豚肩ロース(しょうが焼き用)150g
セロリ 1/2本
セロリの葉 2枝
かぶ 1個
芽キャベツ 6個
白ワイン 大さじ1
ハーブソルト 小さじ1
にんにく 小さじ1/4
こしょう 適量
水 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1
塩 少々
粒マスタード 適量

 

「簡単セロリソーセージ」の作り方

セロリの葉の部分をみじん切りにします。

セロリの茎の部分をすりおろします。

③ ひき肉に白ワイン、ハーブソルト、水、おろしにんにく、こしょうを入れ一度混ぜ合わせます。

豚肩ロース肉を粗く刻みます。

⑤ ③に①と②を加え、しっかり混ぜ合わせ肉だねを作ります。

⑥ ラップの上に1/4の肉だねを置き、クルクルまいて端を絞ります。

⑦ ラップの上からアルミ箔で包み、沸騰した鍋に入れて12分茹でます。

⑧ バットに取り出し、粗熱が取れたらラップとアルミ箔を外します。

⑨ フライパンにオリーブオイルを熱し、ソーセージを並べます。さらにフライパンの空いているところで付け合わせのかぶと芽キャベツを焼きます。

⑩ 野菜に火が通ったら仕上げに塩を振ります。

セロリソーセージをお皿に盛り、かぶと芽キャベツ、粒マスタードを添えたらできあがりです。

 

まとめ

豚肩ロース肉は粗く刻むことで、食感にアクセントが生まれ食べ応えがアップします。

かめば旨みが沁みだしますよ!

 

参考になれば幸いです。
最後までお読みくださりありがとうございました♡

▼関連記事▼坂本昌行さんのレシピはこちら
*【ノンストップ】坂本昌行さん『春の山菜サワラ炒め』の作り方

*【ノンストップ】坂本昌行さん『ヒヨコ豆のコロッケ』の作り方

*【ノンストップ】坂本昌行さん『牛タンのネギみそ炒め』の作り方

【ノンストップ】のレシピを見るときはここをクリック