料理

【ノンストップ】坂本昌行さん『春の山菜サワラ炒め』の作り方<2020年3月6日>

2020年3月6日のノンストップ!「坂本昌行のOne Dish」のコーナーでは、『春の山菜サワラ炒め』が紹介されました。

旬の鰆(サワラ)が主役の絶品炒め物。今しか手に入らないフキノトウ香ばしい味噌の風味が食欲をそそる1品です。

材料と作り方をまとめます。

 

『春の山菜サワラ炒め』坂本昌行さんのレシピ

「春の山菜サワラ炒め」材料

「春の山菜サワラ炒め」材料(2人分)


サワラ(切り身) 2切れ
フキノトウ 3個
塩 適量
チンゲンサイ 1株
みりん 大さじ2
みそ 大さじ1
サラダ油 大さじ1/2
酒 大さじ1
粉チーズ 適量

 

「春の山菜サワラ炒め」の作り方

下準備をします

サワラを3等分に切り、両面に塩を振ります。

チンゲンサイは茎を4㎝に切り、葉はざく切りにします。

フキノトウをさっとゆで、みじん切りにします。

 

春の山菜サワラ炒めを作ります

① フライパンにサラダ油を熱し、サワラを並べて皮目の方から焼いていきます。

サワラに焼き色がついたら裏返し、チンゲンサイの茎の部分とを加え、蓋をして3分程蒸し焼きにします。

③ サワラを蒸している間に合わせ調味料(フキノトウみそ)を作ります。

フキノトウみその作り方

みそにみりんを加え混ぜます。
・ゆでてみじん切りにしたフキノトウを加え混ぜます。

④ ②にチンゲンサイの葉フキノトウみそを加え炒め合わせます。

⑤ お皿に盛り、粉チーズをふればできあがりです。

 

仕上げに粉チーズをふることで、コクがプラスされ全体にうまみがアップします!

春らしい苦味と香りが楽しめるフキノトウみそは「期間限定の調味料」です。ごはんのお供にもピッタリですよ。

 

参考になれば幸いです。
最後までお読みくださりありがとうございました♡

▼関連記事▼坂本昌行さんのレシピはこちら
*【ノンストップ】坂本昌行さん『ヒヨコ豆のコロッケ』の作り方

*【ノンストップ】坂本昌行さん『牛タンのネギみそ炒め』の作り方

*【ノンストップ】坂本昌行さん『菜の花天津飯』の作り方

*【ノンストップ】坂本昌行さん『タラのカリーフラワー』の作り方

ノンストップの記事を見るときはここをクリック